2007
06.23

宇宙的界限1

对于宇宙的形态,规模等的预测迎来了无法超越的界限。那并不是宇宙本身的界限而是地平线,宇宙在其之外更加广阔。

Mリース 天文学界的权威:
宇宙的进化伴随时间的推移,因此,现时点可以后观察的极限是界限有的。这和船航行在大海中一样,被海周围的水平线所包围,那里就是可以看到的极限,与可以探知的宇宙必须区别开,大宇宙的运动仍在持续,可以推测,但无法调查。

我们所了解的宇宙只是一个部分,在此之外有尚未发现的大宇宙。可以观察的宇宙的极限就是界限,小宇宙就象大宇宙的泡一样,我们站在泡的中心,泡和泡之间既 不重合也不相会,被封闭在各自的宇宙中,我们的宇宙的界限在150亿光年之外,如果可以瞬间到达那里,眼前会浮现放射线的幕,出现新的宇宙,可以看见银 河,恒星,行星吧,从那里在往前150亿光年,可能能到达另一个宇宙的中心,不停的移动的话会变成什么样呢,就像站在山顶一样,会看到新的地平线。

宇宙の形や規模の予測に取り組みつつも、探査に限界が来ます。超えられない果てがあるのです。それは本来の果てではなく地平線です。宇宙はそこからさらに広がっているのです。

Mリース、天文学の権威です:
宇宙が進むと、時を超えます、そのため、現時点で観察しえる果てには限りがあります、それは船で海の真っ只中にいるのと同じことです。海の周りに水平線に 囲まれています、そこが見渡せる限界なわけです、調査できる宇宙と区別しなければなりません、広大な宇宙がまだ続いていて推測できても調査は無理です。

私たちが知る宇宙は、ほんの一部で、その向こうに未発見の大宇宙があるのです。観察可能な宇宙の果てが限界です、小宇宙は大宇宙の泡のようなものです、私たちは泡の中心にいます、見えるのはその果てまでです、何兆光年も先の惑星に住 む人も泡の中心にいます、泡同士が重ねなければ、出会うこともありません、それぞれの宇宙に閉じこまれているのです、私たちの宇宙の果ては150億光年向 こうです、一瞬でそこまで飛べば、放射の幕が上がり目の前が晴れ渡り、新たな宇宙が現れます、銀河や星、惑星見られるでしょう、そこから、150億光年先 へと続く違う宇宙の中心に到着するかもしれません、どんどん異動して行くとどうなるでしょう、丘の頂上に立った時のように新たな地平線が見えるはずです。

暂无回复

添加回复