2007
06.28

冰河期


现在地球上的南极大陆和格林兰两极地区被冰包围,低纬度的高岳山脉也留下了冰河的脚步,南极是冰层厚度达3000M以上的大陆冰河,根据地质时代推测,历史上比这还要广域的冰河曾多次发生,冰河期和间冰期的往返给予了地球上自然环境的很大的影响。地球的历史和冰河期地质时代上,全球规模的寒冷化大约每2,3亿年一次的比率出现,冰河时代的气温寒冷化降水变成冰雪堆积在地表,蒸发掉的海水回归大海 的量逐渐减少,造成海面日益低下。温暖的间冰期让冰河融化,水流回大海海面上升,地球上的水陆分布发生了很大的变化,冰河大规模的削取陆地,将沙砾搬运入 海,陆地上地形发生了很大的变化,随着高厚度大陆冰河的融化,大面积的土地开始上升。在第四期被病层覆盖的斯干那维亚半岛和加拿大北部的土地至今仍继续隆 起。

冰河期往复的理由为什么冰河时代反复到来,一个冰河时代有冰期和间冰期呢,塞尔维亚的Milankovitch挑战了这个问题,他调查了根据地球地轴公 转轨道的各个时代的迁移,计算了在各个纬度所受日射量的变化。将过去25万年间的变化做成图表,各个变化的峰谷重叠,分化之处冰期与间冰期就会相继到来。

冰河期的动物在最终冰期出现了被覆厚重皮毛的大型哺乳类,可耐寒冷气候,并大量繁衍。腔齿犀全身被厚重的毛覆盖住在寒冷的地方,可以用角分开冰雪,喜食 苔类长角鹿鹿中最大并拥有卓越的长角,有的长角鹿体长3M,生活在欧洲及亚洲大陆的寒冷地带。长毛象体长5M,高3.5的大型象类,全身被长毛被覆并拥有 巨大的象牙,灭绝与大约1万年前

补充:

撒哈拉沙漠也曾是冰河撒哈拉沙漠广布现在非洲的灼热干旱地带。这一带地域成为在古生物的终结时代发生的风瓦纳冰河的大陆冰河的开端。风瓦纳冰河明显覆盖了现在南半球的大面积土地。从现在的撒哈拉沙漠是无法想象到当时的情景的。

[日本語版]

現在地球上で南極大陸やグリーンランドなどの両極地方は氷におおわれ、高い山岳地帯は低緯度でも氷河が流れている。南極の氷は厚さ3000m以 上もあって大陸氷河というが、地質時代にはこれよりも広い地域が何回も厚い氷におおわれた氷河時代があった。氷河時代は寒冷化が一層進んだ氷期とその間の 比較的暖かかった間氷期がくり返し、地球上の自然環境に大きな影響を与えた。

地球の歴史と氷河期地質時代には地球規模の寒冷化が2~3億年に一度ぐらいの割合でやってきた。氷河時代は気温が寒冷化ので降水が雪氷となって陸地に多 くたまり、蒸発した海水が海に戻ってくる量がへって海水面が低下する。温暖な間氷期には氷河がとけて、その水が海にたくさん入って海水面が上がり、地球上 の水陸分布は大きく変わる。氷河は大規模に陸地を削り取り、その砂礫をうん搬して陸上の地形に大きな変化をもたらす。また厚い大陸氷河がとけると、その広 い土地はしだいに上昇する。第四期に厚い氷におおわれていたスカンジナビア半島やカナダ北東部などは、いまでも広い地域が隆起を続けている。

氷河期が繰り返される理由氷河時代がくり返し訪れたり、一つの氷河時代に氷期と間氷期があるのはなぜか。この問題に挑戦したのはセルビアのミランコビッ チだった。かれは地球の地軸の公転軌道の変化のそれぞれの時代による移り変わりを調べ、いろいろな緯度で太陽から地球が受ける日射量の変化を計算した。過 去25万年間ぐらいの間で変化をグラフに書くと、それぞれの変化の谷や山が重なったり、ずれたりしたとき氷期や間氷期がくることを明らかにし

氷河期の動物最終氷期には体を厚い毛皮で覆った大形の哺乳類が、寒冷な気候に耐えながらたくさん生きていた。ケブカサイ全身が毛に覆われ寒冷な地域に住 み、雪や氷を角でかき分け、コケなどを食べていた。オオツノ鹿鹿の中では最も大きな立派な角を持ち、体長は3mもありヨーロッパやアジアの寒冷な地方に住 んでいたマンモス体長5mにもなり、体高3.5mもあった大形のゾウで、長い毛に覆われて大きな牙をもっていた。一万年ぐらい前に絶滅した。

補足

サハラ砂漠も氷河だったサハラの砂漠は現在アフリカの灼熱の乾燥地帯に広がっている、この地域一帯は古生代の終わり頃にはゴンドワナ氷河と呼ばれる大陸 氷河の端になっていた。ゴンドワナ氷河は現在の南半球にある大陸の広い地域を覆っていたことが明らかになっている。現在のサハラ砂漠からは想像もできない

暂无回复

添加回复