2007
07.01

人性的2种致命缺点

社会比较效应:
如果人有疑问的时候,他们会倾向于寻求他人的解答,这种现象称为[社会比较]
曾经有心理学家做过试验,他们让受验者进入房间填写问题表,在受验中从通气空向房间中送入烟雾,如果受验者是单独在房间中的话他们会很快的反应过来,这并没有什么值得惊异的,因为一般情况下有烟就代表着可能失火了,但是,如果把受验者全都放在一起,那么他们会很长时间无视烟的存在.

通过以上现象,心理学家得出一个假说,人们总是把他人的判断作为自己判断的根据,换句话说就是,人们更喜欢听从他人的意见而非自己的.在试验中,因为屋中还有不少别人,大家都觉察到了有烟,但是大家都在等别人的行动, 在别人行动之前自己什么也不做.

大家都在看着股市持续上涨或下跌的时候也一样,市场正在持续着这种走势,现在有必要杞人忧天吗,很多的人都这样想.

逃避与惰性

因为我们自己得出的结论,至少想要让自己相信,如果是错误的,它会渐渐的偏离正途很远.结果就是,我们将只选择成为自己已经在进行行动的依据的信息,而避开与之矛盾的信息,根据记忆的研究者的结果,如果人们想要得出一个结论,他们会不知不觉的在记忆中搜索支持自己理论的某段情节或者事实

比如,如果你被人说成是外向的人,在你回忆你的生涯的时候,关于外向的的记忆会更多的浮现.相反,如果有人说,内向的话也许会更好吧,那么和前者相反的类型的记忆会占据优势

这种倾向在一般认为是最为客观的科学家之间更加强烈的表现,很多人不愿意搜集或确认,否定自己假说的证据
证券市场中,很多人回避显示自己已经或正在做错的事情的信息,这种信息可能是关于景气形势判断,或者,对股价的看法,等等.

「日本語ver」

社会的比較効果
人間は疑いを持つと、他人に解答を求める傾向がある。この現象は「社会比較」(横並び)現象と呼ばれる。

被験者に部屋に入って質問表に答えてもらい、途中で通気口を通してその部屋に煙を送り込んだところ、被験者が単独の場合は、きわめて迅速に反応した(これは少しも驚くとことではない、煙というものは普通火事で発生するものだからだ)

どころが、被験者全員を一緒にしておくと、彼らはかなり長い時間、煙を無視したのである。この現象に対して二人の学者が出した仮説は、人は他人の判断を自らの判断の根拠にしたがるということだった。人は自分自身の意見ではなく人の意見を従うことを好むというわけだ、この場合、部屋のなかには何人かの他人がいるので、みんな煙に気づきながら、誰かが行動を起こすまで自分は何もせずに待っているという行動をとった。

株式相場が上昇を続けているのをみんなが見ているときにもこれと同一の効果が働いていると想像することはきわめて容易なことである、相場が上がり続けているのだから、いまさら何で警告を発する必要があるのか…………というわけだ

確認バイアス(BIAS)
私たちの結論は、自分たちが信じたいと思うことによって、しばしば極端に歪められている。その結果、私たちは自らがすでに取ってしまった行動を確認する情報を選択し、それとは矛盾する情報を避けようとする態度に出がちである。記憶の研究者によれば、人々がある特定の結論をだしたいという動機を持つ場合には、自分たちが所望する結論を支持するエピソードや事実の記憶を知らず知らずに捜し求めているという。
たとえば、君には、外向的な性格のほうがあっているよといわれて、なるほどそうだと納得した経験のあるものたちは、後に自らの生涯を振り返ったときには、外向的な側面に関する記憶を寄り多く思い出すという。内向的な性格のほうがよかったのではといわれて逆ケースでは、前者とはまったく反対のタイプの記憶が優勢だという。

この傾向は一般に客観的だと思われている科学者の間ですら強く、自分の仮説を否認しそうな事実を集めたり、確かめたりするのを避けるものがすくなくないようだ。

株式市場において、自分たちがすでに間違った意思決定をしてしまったことを示す情報を避けるのは明らかにそうした行動の決定である。この情報は景気情勢判断に関するものであったり、株価そのものに対する見方であったりする。

暂无回复

添加回复