2007
07.02

宇宙的界限2

宇宙如果是平坦的,那么它的旅行会永远的进行下去,如果是弯曲的,那么无论去到哪里都是在转圈,宇宙是弯曲的这一可能性是爱因斯坦在1世纪之前提出的,掌握宇宙形态的是重力,重力是牵引物体的力量,苹果落到头上,地球被牵引到太阳周围,由于重力,宇宙才聚合在一起,受到落下的苹果的启发牛顿提出了重力这种想法,它的强度由质量决定,而爱因斯坦通过相对论证实了宇宙空间由于重力的影响而产生弯曲

地球并不是被牵引的,而是沿着自然的曲线下落,如果把宇宙设想成是一个盖子,扔到它上边的球会沿着它的形态曲线下落,物体向着地球落下的时候在宇宙空间中会描绘出一个弧形,光和石头虽然是不一样的物质,但是它们同样被弯曲

光是直线进行的传播的,但是,如果重力太大,宇宙空间自身就会出现弯曲,这样的话光的前进直线也会随之弯曲,弯曲了光的重力,证实了爱因斯坦的理论

古代人相信云的上边就是宇宙的极限,但是随着探索的精进,界限却离我们越来越远,太阳不是宇宙的中心,在浩瀚的宇宙中看来,其他行星就像挨着地球的旁边,星座曾经被人认为是平面上的,其实它们是相隔数兆公里偶然排列的星群,宇宙有着自然的周期,老年的恒星爆炸,变成星屑,星云,GAS云,在那里,会诞生新的恒星,或者行星,肉眼可以看到星星的都是由数十忆的恒星组成的银河,我们的银河系也是银河集合体中的一员,这被称为银河群,银河群之外还有数十亿的银河,数兆噢的恒星存在,所有的银河的中心都有一个黑洞,在那里所有现知的物理法则会被破坏,回溯向着宇宙边缘之旅的时间,可以看到成长过程中年轻的银河,从这里大概145亿兆公里之外会看到放射线,我们发现了很多,但是已经是知识的界限,也是现在宇宙界限.

宇宙は平たんなら、永遠に旅は続きます、カーブしていればどこまで行っても、回り続けるだけです、宇宙はカーブしている可能性は1世紀前にアインシュタイ ンが提唱しました、宇宙の形をコントロールするのは重力だと発表しました、重力は物体を引き寄せる力です、リンゴを頭に落とし、地球を太陽の周りに引っ張 ります、重力により、宇宙がまとまっています、落下するリンゴを見てニュートンを重力という考えを唱えました、その強度は質量で決まり大きいほど引き合い ます、アイシンシュタインは重力が影響して、宇宙空間がゆがむことを相対性理論により実証しました。
地球は引っ張っているのではなく自然なカーブに沿って落ちます、宇宙を天がいと考えれば、上空に投げたボールは天蓋の形とおり曲線に沿ってカーブして落下します、物体は地球に向かって落ち宇宙空間で弧を描きます、光は石とは違いますが、同じようにゆがみます。
光はまっすぐ進むことは誰でも知っています、重力があまりに大きいと、宇宙空間自体がカーブします、すると光が進む直線もそれに従いカーブし光が曲がって見えます、光をゆがめる重力はアインシュタインの理論を実証します、

古代人が空を見上げて雲の上が宇宙の果てだと信じていました、しかし探査が進むにつれ果ては遠ざかりました、太陽は宇宙の中心ではありません、広大な 宇宙では地球のすぐそばに惑星が存在しています、星座は平面の模様だと思われました、実際は何兆キロも離れた星が偶然並んだものです、宇宙には自然のサイ クルがあります、古い星が爆発し、ガスお雲や星屑、星雲となり、そこに新しい星や惑星が誕生します、肉眼で見えるすべての星は何十億もの星が集まった銀河 と呼ばれるものです、私たちの銀河天の川は、銀河の集合体の中の一つです、これを銀河群といいます、銀河群の向こうにさらに何十億という銀河がありそこに は何兆もの星が存在します、すべての銀河の中心にブラックホールがあります、そこは物理の法則が完全に崩壊する空間です、宇宙の果てへと旅を続け時間を遡 ると成長の過程にある未発達の銀河を見られます、そこから、およそ145億兆キロ先へ進むと放射の幕に達します、多くの発見をしましたが、知識の限界で す、これが今の宇宙の果てです。.

暂无回复

添加回复